マカシェットスタッフのおいしいつぶやき

ジビエの季節、エゾ鹿が入荷しました。

IMG_20190123_113131_resized_20190123_023908720

エゾ鹿のロースとシンタマです。

ジビエ、鹿肉というと、臭いと敬遠する方がいらっしゃいますが、

マカシェットではそんな肉は仕入れません。

 

鹿の臭いはハンターの腕と撃ってからのスピードが勝負です。

 

まずは一撃で仕留めること。

鹿を苦しませると、暴れてぶつけたり、ストレスのかかった血が回り、臭くなります。

だから、頭を一撃で撃ち抜くのだそうです。

 

そしてスピード。

仕留めてから1時間以内に精肉しないと臭くなります。

 

だから鹿肉は信頼のおける先からしか仕入れてはいけません。

 

今日の鹿肉もお見事なでき。

臭みなし、やわらか、甘みあり。

ステーキにして、カシスソースで仕上げます。

 

合わせるワインは、ブルゴーニュのバックビンテージで決まり。

Baron de Bief Bourgogne Pinot Noir 2004

IMG_0151

熟成のピークにありながらフレッシュ感もあり、ジビエのためにあるような1本です。

 

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栗ガニのトマトソースパスタ

kurigani1

栗ガニは今から初夏までが旬のコロンとした小ぶりのかわいい蟹です。

小ぶりなので脚の身は少なめですが、

甲羅にはミソと身がギッシリ!

茹でて甲羅をすするのが産地の食べ方のようです。

 

マカシェットでは、このカニのダシの力に着目。

丸々一杯を使ってパスタに仕立てます。

濃厚なトマトソースか、蟹そのもの旨みを堪能できるペペロンチーノか。

どちらもホントウに美味い!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

三陸宮古の生ガキとアオリイカ

IMG_20190108_121240_resized_20190108_024902056

 

三陸・宮古は牡蠣関係者から高い評価を得ている産地です。

ある同じ三陸の生産者が宮古の牡蠣をみてため息をつきました。
殻をみて。
この牡蠣たちはすべて殻を磨いてから出荷さているそうです。
見た目もさることながら、扱う人たちのことまで考えているのでしょうね。

 

大きく身が育った牡蠣は旨みたっぷり。

昔は牡蠣にはシャブリと言ったものですが、日本の牡蠣は世界でも最高品質と言えましょう。
酸味よりも旨みや香りを引き立てるタイプで合わせるのが私の好みです。

 

ややスモーキーなブルゴーニュの白「ショレイ・レ・ボーヌ」、
旨みたっぷりのミルクを引き立てる「グザヴィエ・コート・デュ・ローヌ・ブラン」がおススメ。

 

IMG_20190108_121106_resized_20190108_024901641

アオリイカはカルパッチョにしましょう。
ねっとり感を楽しめるように、イタリア・ロンバルディの地葡萄”ルガーナ”を使った「イ・フラティ」

をご用意いたします。
肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!
公式ホームページ「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

白アワビ茸は神秘の味?

IMG_20190130_120317_resized_20190130_050119604

長野から珍しい白アワビ茸が届きました。

アワビ茸とは正式には”ヒラタケ”と呼ばれていますが、その中でも特にアワビに似た形と食感を持つ肉厚なものはアワビと同様の調理法で食されることが多いのです。
見た目とコリコリとした食感だけでなく、旨味が強いのも料理人に珍重される理由です。

マカシェットではシンプルにホイル焼きにして香りも味も食感も余すところなくお楽しみいただこうと思います。

 

合わせるワインは、

ボルドー有数の銘醸地ペサック・レオニャンのソーヴィニヨン・ブラン100%

「ロッシュモラン・ブラン」

DSC_0308

熟した黄桃のような芳香から、スモーキーで厚みのあるボディまで、どの段階でも白アワビ茸と優れた相性を発揮します。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1月17日(木) 日吉老舗イタリアン&ワイン 本日のおすすめ

IMG_20190110_114500_resized_20190115_012139811

 

 

1㎏超えのぐじが入りました!

身質がとてもよく、厚みもあります。

ぐじの香草焼き是非お召し上がりください

IMG_20181225_124853_resized_20190117_041810536

 

 

米沢牛A5ランクサーロインが入荷しました。

とてもきれいにサシがはいっています。

ステーキにすると脂がとても甘く感じられます。

 

IMG_20190115_132112_resized_20190115_012139521

 

貸切パーティー、貸切宴会は実績豊富な米沢牛A5ステーキコースのマカシェットへ
詳しくはこちらのぺージへ
http://ma-cachette.jp/recommend/2101

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜市の美味しいイタリアンレストランをお探しなら、日吉駅近の「Ma Cachette (マカシェット)」

知っている人ぞ知る、こっそりと美味しい料理とワインを飲みながら気軽にくつろいで楽しめる隠れ家イタリアンレストラン「Ma Cachette (マカシェット)」。
東急東横線「日吉」駅より歩いて2分。素材を生かし、シンプルな調理法を追及した独自のスタイルで提供する特別な料理でお過ごしいただけます。
『マカシェットスタッフのおいしいつぶやき』では、その時々に入荷した一押しの食材と料理の情報を配信しておりますコースイメージ

ページ上部へ
Copyright © Ma Cachette All rights reserved.