マカシェットスタッフのおいしいつぶやき

春を感じる緑の野菜

IMG_20190308_115505_resized_20190312_053612237

川崎の多摩丘陵から今年も”のらぼう菜”が届きました。

菜の花の仲間ですが、柔らかい苦みが美味いしい野菜です。

江戸時代には飢饉を救った野菜として有名で、秋には芽が出るのですが、冬を越すことで味わいも栄養価も増すようです。

 

霜降りヒラタケと一緒にモッツァレラチーズを乗せて焼き上げます。

 

もう一つの滋養野菜のグリーンアスパラ。

太いものは繊維質の密度も低く柔らかくて甘いのです。

シンプルに茹でて岩塩で召し上がるか、熟成させた天使のエビと和風バルサミコソテーにしても美味しいです。

 

薫り高い白ワイン、コートデュローヌのXavierか、

IMG_0043

中庸なボディとタンニンが気持ちよい、プーリアのZinfandel2018で合わせてはいかがでしょうか。

IMG_0246

 

 

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!「肉の達人」のページでその姿を確認してください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

生ホッキ貝は刺身かペペロンチーノで!

IMG_20181129_145815_resized_20181129_025908269

お寿司屋さんではないですが、活ホッキ貝です。

あの赤く硬くなったのとは訳がちがいます。
旨みたっぷり抱えてます。口の中が旨みであふれます。

 

岩塩とレモンで刺身にするか?
ダシたっぷりのペペロンチーノにするか?

どのメニューも注文が入ってから殻をむくので、新鮮な旨みが楽しめます。

 

・・・え?ポルチーニ茸と一緒にクリームソースパスタにもするんですか!?
それは素晴らしい!!
合わせるワインはこれ一本で良いかな。

IMG_0096

先日もご紹介した新着イタリアワイン。

ルガーナ・ファビオ・コンタート。

是非、実際に試してみてください。

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ランクの和牛ステーキ!!

「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

三陸宮古の生ガキとアオリイカ

IMG_20190108_121240_resized_20190108_024902056

 

三陸・宮古は牡蠣関係者から高い評価を得ている産地です。

ある同じ三陸の生産者が宮古の牡蠣をみてため息をつきました。
殻をみて。
この牡蠣たちはすべて殻を磨いてから出荷さているそうです。
見た目もさることながら、扱う人たちのことまで考えているのでしょうね。

 

大きく身が育った牡蠣は旨みたっぷり。

昔は牡蠣にはシャブリと言ったものですが、日本の牡蠣は世界でも最高品質と言えましょう。
酸味よりも旨みや香りを引き立てるタイプで合わせるのが私の好みです。

 

ややスモーキーなブルゴーニュの白「ショレイ・レ・ボーヌ」、
旨みたっぷりのミルクを引き立てる「グザヴィエ・コート・デュ・ローヌ・ブラン」がおススメ。

 

IMG_20190108_121106_resized_20190108_024901641

アオリイカはカルパッチョにしましょう。
ねっとり感を楽しめるように、イタリア・ロンバルディの地葡萄”ルガーナ”を使った「イ・フラティ」

をご用意いたします。
肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!
公式ホームページ「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

パンチェッタ始めました!

IMG_0033

二週間前に仕込んだパンチェッタついに完成しました!!

熟成途中で一度少しだけ火入れをしています!少しだけ味見をさせてもらいましたが、口に入れるとローズマリーの心地よい香りと程よい塩味が口に広がり絶品です!!

マスターの力作ということで沢山のメニューが新しく登場しています!

 

パンチェッタのそのままの味を楽しんでいただくには焼きパンチェッタのトーストやルッコラとチコリのサラダがおすすめです!

ホイル焼きやクリーム煮はパンチェッタの塩味と旨みがソースに染み出て絶品です。

 

パスタはパンチェッタと九条ネギのカルボナーラの他にもパンチェッタと九条ネギのペペロンチーノやパンチェッタと天使のえびのクリームパスタがあります。

 

とにかくどのメニューも美味しいこと間違いなし!

 

 

IMG_20181016_144807_resized_20181016_024854496

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今度はにんにく!ジャンボ・ガーリックで明日も元気に

IMG_20180911_134219_resized_20180911_031433382

パプリカやズッキーニの大きさと比べてください!
鹿児島からとても大きなニンニクが届きました。

アンチョビ、きのこ、アスパラ、レモンでオリーブオイルたっぷりのホイル焼きです。

ほくほくのジャンボガーリックの香りと旨みを思う存分堪能してください。

 

南仏の泡ブランケット・リムー、新着白ワインのXavierコート・デュ・ローヌ・ブランと合わせれば、

楽しい一日の〆と、明日の元気は間違いありませんね。

IMG_1023

 

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜市の美味しいイタリアンレストランをお探しなら、日吉駅近の「Ma Cachette (マカシェット)」

知っている人ぞ知る、こっそりと美味しい料理とワインを飲みながら気軽にくつろいで楽しめる隠れ家イタリアンレストラン「Ma Cachette (マカシェット)」。
東急東横線「日吉」駅より歩いて2分。素材を生かし、シンプルな調理法を追及した独自のスタイルで提供する特別な料理でお過ごしいただけます。
『マカシェットスタッフのおいしいつぶやき』では、その時々に入荷した一押しの食材と料理の情報を配信しておりますコースイメージ

ページ上部へ
Copyright © Ma Cachette All rights reserved.