マカシェットスタッフのおいしいつぶやき

上海蟹はパスタにしよう!

IMG_20191118_135109_resized_20191119_033349714

秋の味覚、上海蟹です。

見てくれはいまいちですが、味噌も身もしっかり詰まっています。美味しければOK!

一杯以上放り込んで、トマトソースのパスタにしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジビエの季節、エゾ鹿が入荷しました。

IMG_20190123_113131_resized_20190123_023908720

エゾ鹿のロースとシンタマです。

ジビエ、鹿肉というと、臭いと敬遠する方がいらっしゃいますが、

マカシェットではそんな肉は仕入れません。

 

鹿の臭いはハンターの腕と撃ってからのスピードが勝負です。

 

まずは一撃で仕留めること。

鹿を苦しませると、暴れてぶつけたり、ストレスのかかった血が回り、臭くなります。

だから、頭を一撃で撃ち抜くのだそうです。

 

そしてスピード。

仕留めてから1時間以内に精肉しないと臭くなります。

 

だから鹿肉は信頼のおける先からしか仕入れてはいけません。

 

今日の鹿肉もお見事なでき。

臭みなし、やわらか、甘みあり。

ステーキにして、カシスソースで仕上げます。

 

合わせるワインは、ブルゴーニュのバックビンテージで決まり。

Baron de Bief Bourgogne Pinot Noir 2004

IMG_0151

熟成のピークにありながらフレッシュ感もあり、ジビエのためにあるような1本です。

 

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栗ガニのトマトソースパスタ

kurigani1

栗ガニは今から初夏までが旬のコロンとした小ぶりのかわいい蟹です。

小ぶりなので脚の身は少なめですが、

甲羅にはミソと身がギッシリ!

茹でて甲羅をすするのが産地の食べ方のようです。

 

マカシェットでは、このカニのダシの力に着目。

丸々一杯を使ってパスタに仕立てます。

濃厚なトマトソースか、蟹そのもの旨みを堪能できるペペロンチーノか。

どちらもホントウに美味い!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

縮尺破壊の岩ガキと活ホッキ貝・・・アスパラも太い!

IMG_20190813_155135_resized_20190813_040009170

大きめの大人男性の手のひらくらいはある(20cm以上)

特大級の岩ガキです。

この大きさで割を食ってるのが隣にある特大のホッキ貝。

貝は大きいのが旨い!

生食は岩ガキに任せて、ホッキ貝はムニエルかパスタにしましょう。貝ダシたっぷりで生よりこちらのほうが好きという常連さんも多いのです。

 

アスパラは直径3cmクラス。アスパラはこのくらい太くないと。甘くて、筋張ってなくて。

シンプルに茹でて、ヒマラヤ岩塩でご提供します。

 

どれもスパークリングワインが一番のおススメですよ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宗谷産毛ガニのトマトソースパスタは限定8皿

IMG_0261

この堂々たる容姿。

向こうに置いたドミナス・オテロは皿に隣接して置いたのに、

遠近感が出すぎてしまうほど毛ガニが威容を誇ります。

 

脚までびっちり詰まった身から出るダシの旨みがトマトソースを別次元に美味しくさせるのです。

一杯まるまるを3~4名様でシェアするのがおススメ。

 

ワインは写真にも写っている、Napaワインの最高峰ドミナス当主ムエックス氏の奥様の日本愛を表現した、

Dominus Othelloで贅沢なひとときを。

 

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!「肉の達人」のページでその姿を確認してください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜市の美味しいイタリアンレストランをお探しなら、日吉駅近の「Ma Cachette (マカシェット)」

知っている人ぞ知る、こっそりと美味しい料理とワインを飲みながら気軽にくつろいで楽しめる隠れ家イタリアンレストラン「Ma Cachette (マカシェット)」。
東急東横線「日吉」駅より歩いて2分。素材を生かし、シンプルな調理法を追及した独自のスタイルで提供する特別な料理でお過ごしいただけます。
『マカシェットスタッフのおいしいつぶやき』では、その時々に入荷した一押しの食材と料理の情報を配信しておりますコースイメージ

ページ上部へ
Copyright © Ma Cachette All rights reserved.