マカシェットスタッフのおいしいつぶやき

マグレ・ド・カナールを仕込んでいます。

IMG_0919

マグレ・ド・カナール。

フランス料理で有名なガチョウのロース肉。
これを”たたき”(グリル)にして前菜としてご提供します。

 

スパークリングワイン、白、赤、なんでもOKです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いよいよ ポルチーニ !!

IMG_20180922_111728_resized_20180925_051233471 (1)

霜降りひら茸はモッツァレラチーズとグリル、

八色椎茸はバルサミコ煮にした豚ミンチを詰めて、

六甲マッシュルームは粗くたたいた天使の海老を詰めてモッツァレラチーズで蓋をして、

山茶茸はパンチェッタとマリネに・・・

キノコ料理は本当に美味しいですね!!

 

そしていよいよイタリアンでキノコといえばコレ、

ポルチーニ”が入荷しました!!

 

天使の海老と合わせたクリーム煮、

パスタはワタリ蟹と合わせたクリームソースパスタにいたします。

 

 

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

縮尺破壊の岩ガキと活ホッキ貝・・・アスパラも太い!

IMG_20190813_155135_resized_20190813_040009170

大きめの大人男性の手のひらくらいはある(20cm以上)

特大級の岩ガキです。

この大きさで割を食ってるのが隣にある特大のホッキ貝。

貝は大きいのが旨い!

生食は岩ガキに任せて、ホッキ貝はムニエルかパスタにしましょう。貝ダシたっぷりで生よりこちらのほうが好きという常連さんも多いのです。

 

アスパラは直径3cmクラス。アスパラはこのくらい太くないと。甘くて、筋張ってなくて。

シンプルに茹でて、ヒマラヤ岩塩でご提供します。

 

どれもスパークリングワインが一番のおススメですよ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジビエの季節、エゾ鹿が入荷しました。

IMG_20190123_113131_resized_20190123_023908720

エゾ鹿のロースとシンタマです。

ジビエ、鹿肉というと、臭いと敬遠する方がいらっしゃいますが、

マカシェットではそんな肉は仕入れません。

 

鹿の臭いはハンターの腕と撃ってからのスピードが勝負です。

 

まずは一撃で仕留めること。

鹿を苦しませると、暴れてぶつけたり、ストレスのかかった血が回り、臭くなります。

だから、頭を一撃で撃ち抜くのだそうです。

 

そしてスピード。

仕留めてから1時間以内に精肉しないと臭くなります。

 

だから鹿肉は信頼のおける先からしか仕入れてはいけません。

 

今日の鹿肉もお見事なでき。

臭みなし、やわらか、甘みあり。

ステーキにして、カシスソースで仕上げます。

 

合わせるワインは、ブルゴーニュのバックビンテージで決まり。

Baron de Bief Bourgogne Pinot Noir 2004

IMG_0151

熟成のピークにありながらフレッシュ感もあり、ジビエのためにあるような1本です。

 

肉はやっぱりシャトーブリアンA5ステーキ!!「肉の達人」のページでその姿を確認してください!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新鮮なアワビは蒸すのが一番!?

 

えぞアワビです。
成人男性の手のひら大はあります。

マカシェットでは蒸しアワビでご提供します。
え?なんで新鮮なのに刺しにしないかって?
上手に蒸された鮑はフワフワ食感で、オーナーシェフ渡辺はこれが一番と考えているのです( ..)φメモメモ

 

合わせるワインは、熟成完了した2000年のメキュレイ・ブラン。

アワビの旨みを引き立てるだけでなく、ワインの旨みとの競演をお楽しみいただけます。

 

常に素材を最大限に活かす!

渡辺茂のこだわりです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
レストラン&ワイン Ma Cachette(マカシェット)
http://www.ma-cachette.jp/
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
TEL:045-561-6905
E-mail:ma.cachette.jp1@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜市の美味しいイタリアンレストランをお探しなら、日吉駅近の「Ma Cachette (マカシェット)」

知っている人ぞ知る、こっそりと美味しい料理とワインを飲みながら気軽にくつろいで楽しめる隠れ家イタリアンレストラン「Ma Cachette (マカシェット)」。
東急東横線「日吉」駅より歩いて2分。素材を生かし、シンプルな調理法を追及した独自のスタイルで提供する特別な料理でお過ごしいただけます。
『マカシェットスタッフのおいしいつぶやき』では、その時々に入荷した一押しの食材と料理の情報を配信しておりますコースイメージ

ページ上部へ
Copyright © Ma Cachette All rights reserved.